おゆばQ&A

・湯葉って何?

 豆乳を弱火で加熱すると、空気の触れた表面に薄い膜ができます。
 この膜を引き上げた物を「湯葉(ゆば)」と呼びます。

・いつから食べられているの?

 全ては明らかではありませんが、はじめは豆腐を作る上での副産物として誕生したと言われています。
 鎌倉時代に、肉や魚を使わない「精進料理」として重宝され、後に庶民にも広まっていったようです。

・生湯葉の賞味期限は?

 おゆばいまいの生湯葉は、工場の製造日から約2週間お日持ちします。
 もちろん品質も保持。

・生湯葉はナマモノなのにどうして賞味期限が2週間もあるの?

 おゆばいまいの生湯葉は、高温殺菌加工という温度変化による加工を採用しています。
 その為、保存料は一切使用せずに2週間という期間、品質を保持いたします。

・乾燥湯葉の賞味期限は?

 おゆばいまいの乾燥湯葉は、製造から3ヶ月です。もちろん保存料無添加。

・どこで作られた大豆を使ってるの?

 富山県で作られる 高級国産大豆「艶麗(えんれい)」を100%使用しております。
 かの有名なグルメ漫画『美味しんぼ』では、「つややか(艶)で美しい(麗)大豆」と紹介されています。
 JA全農でも「オールマイティスーパー大豆」と称賛されるほど。おゆばいまい自慢の大豆です。